HOME > Blog >  使い方 > 【基本操作】ファイルのアップロード

Blog

【基本操作】ファイルのアップロード

ファイルを保管する場所である、プロジェクト画面の基本的な使い方を解説いたします。
第一回目は、ファイルのアップロードについてです。

作業するプロジェクト画面を表示します。

■一つのファイルまたは選択したファイルをアップロード

  • 「ファイル追加」ボタンをクリックします。
  • 「ファイルアップロード」ウィンドウがが表示されます。
  • 「ファイルを選択」ボタンをクリックして下さい。
  • 「ファイルを選択」ボタンをクリックするとファイル参照ボックスが表示されます。
  • アップロードしたいファイルを選択して下さい。
    同じフォルダ内の別のファイルも同時にアップロードしたい場合は、Windowsの場合は「Ctrl + クリック」、
    Macintosh場合は「command + クリック」でファイルを選択して下さい。
  • 選択後、「開く」ボタンをクリックするとファイルアップロードが開始されます。
  • ファイルアップロードが完了しましたら右上の「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。
  • リストが更新されて先程アップロードしたファイルが表示されます。

実際の動作は下記動画をご覧下さい。


■指定したフォルダごとアップロード

 Google Chrome、FireFox、Microsoft Edgeの最新版では、指定したフォルダに含まれるファイル及び階層下に作成されたフォルダ、ファイルごとアップロード可能です。

  • 「ファイル追加」ボタンをクリックします。
  • 「ファイルアップロード」ウィンドウがが表示されます。
  • 「フォルダを選択」ボタンをクリックして下さい。
  • フォルダ参照ボックスが表示されます。
  • アップロードしたいフォルダを選択、「アップロード」ボタンをクリックするとファイルアップロードが開始されます。
  • ファイルアップロードが完了しましたら右上の「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。
  • リストが更新されて先程アップロードしたフォルダが表示されます。
  • フォルダをクリックすると、階層下に含まれているファイルとフォルダが表示されます。

 実際の動作は下記動画をご覧下さい。