機能

アプリケーション機能

パソコンウイルスチェック機能

>パソコンウイルスチェックイメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、ファイルのウイルススキャンが標準でご利用頂けます。
ファイルアップロード及びダウンロード時に、対象ファイルをウイルススキャン。
感染が確認されたファイルをその場で除去します。
これにより、ファイル共有で懸念されるコンピュータウイルス感染の拡散を防止します。

ファイルアップロードに検出された場合は、その場でアップロードを中止を行いデータの削除を行います。
ファイルダウンロードに検出された場合は、該当ファイルを即時非公開に変更。
ファイルを隔離フォルダに移動します。システム管理者は、「システム管理 > ウイルススキャンログ」より該当ファイルの削除を実行してください。

大容量アップロード(1ファイル最大1GB)

大容量アップロード イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、アップロード出来るファイルサイズは1ファイル最大1GBまで可能です。
これにより、動画ファイルなどの大容量データのアップロードも可能となります。

ユーザー毎の操作権限

操作権限イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、ログインユーザー毎に操作権限を設定できます。
設定出来る操作権限は以下の通りです。

  • プロジェクトにアクセスして、ファイルをダウンロードするだけの人
  • プロジェクトのファイルの追加、削除が出来る人。
  • プロジェクトを作れる人
  • カテゴリを作れる人
  • ログインユーザーを作れる人
  • システム全体を管理する人

アクセス制限機能

アクセス制限イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、ユーザー毎に設定出来る操作権限に加えて、作成したカテゴリ、プロジェクト一つ一つにアクセス制限を設定することが可能です。
アクセス制限は、部署全体と個人の単位の両方で可能です。
また、プロジェクトではダウンロードに制限がないが、ファイルの編集作業は許可されたユーザーのみと言う設定も可能。
表示、非表示が簡単に設定でき、他部署へのアクセス制限が簡単に出来ます。

複数社利用可能

複数社利用イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、自社のみで使用する1社モードと取引先とのデータ共有で利用できる複数社モードでのご利用が可能です。
取引先とのファイル共有や販売パートナーや製品のサポート用に各種ツールをダウンロード提供したいなどにもご利用頂けます。

Webブラウザ管理

Webブラウザ管理イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、お使いのWebブラウザだけファイル管理が可能です。
ブラウザでの操作が可能ですので特別なアプリケーションをインストール必要がございません。

対応ブラウザ

  • Google Chrome 最新バージョン
  • Firefox 最新バージョン
  • Microsoft Edge 最新バージョン
  • Internet Explorer 11 最新バージョン
  • Safari 最新バージョン
  • iOS 10.3以上のSafari
  • Android 6.1以上のChrome

Internet Explorer 11、Safari、iOS、Androidはフォルダアップロード機能非対応。(2017年9月6日現在)

スマートフォン、タブレット対応

スマートフォン、タブレット対応イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、スマートフォン、タブレット対応しています。
iOSやAndroid標準のブラウザを使って、社外から資料のダウンロードが出来るだけでなく、写真、動画、音声のアップロードも可能です。

この機能を使えば、打ち合わせのなどの内容を、素早く社内共有することが可能となります。

たとえば、外出先で撮影した写真や動画、音声データなどのアップロードが可能となり、社内スタッフ間の情報共有がよりスピーディーに行えます。
利用方法は多様で、工事現場の作業完了報告の写真撮影、仕入れの商品確認、機器故障などの原因究明、会議や打ち合わせの音声データ共有など、メール添付では対応が難しかった高画質データの社内共有・保管が容易に行えます。

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、テレワークなど政府が進める「働き方改革」推進ツールとしてもご活用頂けます。

階層データ保管

階層データ保管イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、プロジェクト内に自由に階層フォルダを作ることが可能です。
これによりパソコン上に保存してあるフォルダによる階層構造を維持したまま保存が可能です。

Word、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書検索

文書検索イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、登録したWord、Excel、PowerPoint、PDFなどに含まれるテキストデータに対してワード検索が出来ます。
これにより登録されているファイルを素早く探すことが可能です。

更新通知機能

更新通知イメージ

更新通知機能は、希望するプロジェクト内でファイルの追加、削除などの更新が行われた場合に登録されているメールアドレス宛に更新内容をお知らせします。
これにより都度プロジェクトをチェックしなくても、データの追加、更新情報を把握することが可能です。
社内情報共有や取引先からのデータ待ちなどにご活用頂けます。

フォルダまるごとアップロード

Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeの最新ブラウザを使えば、パソコンに保存されたフォルダデータを丸ごとアップロード出来ます。
もちろん、選択したフォルダ内にフォルダがあっても自動的にフォルダを作成して階層構造を維持したまま保存が出来ます。

ファイル履歴機能

ファイル履歴イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、ファイル履歴機能を持っています。
ファイルアップロード時に、同一フォルダ内に同じファイル名が存在した場合履歴として保存することが可能です。
同一ファイル名でないファイルを個別に履歴として保存することも可能です。
変更の流れの確認や更新前のデータに戻したいなどにご利用頂けます。

暗号化ZIP対応

暗号化ZIPイメージ

プロジェクト内のファイルを複数選択まとめてダウンロードすると、ZIPファイル圧縮されまとめてダウンロードが可能です。
この時、システム設定で暗号化を選択していると解凍にパスワードが必要な暗号化ZIPとして生成されます。
パスワードはログインユーザー宛にメールで送信されますので、不正使用への対策だけではなく、外部へのデータ提供などをより安全に行うことが可能です。

ファイル・フォルダロック機能

ファイル・フォルダロック イメージ

消されたくない、変更されたくないデータをロックすることが出来ます。
ロックするとアクセス権、ユーザー権限に関係なく、特定のファイル・フォルダをダウンロード以外の操作が出来なくなります。

ロックの設定、解除は、システム管理者及びプロジェクト管理者のみが行えます。

作業ログ

作業ログ イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、各ユーザーが行ったファイル操作や設定変更などの作業ログを記録しています。
操作ログはブラウザでの閲覧以外に、CSVでのダウンロードも可能です。

 

ダウンロードログ

ダウンロードログ イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、ファイルのダウンロードログを記録しています。
ダウンロードログは、ブラウザでの閲覧以外に、CSVでのダウンロードも可能です。

 

Google Analytics 対応

Google Analytics イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、アクセス解析を行いたい場合、Google Analyticsのトラッキングコードを埋め込むことが可能です。
また、ファイルのダウンロード数などをイベントで取得出来る機能もご提供しています。

サーバ・運用

専用仮想サーバ環境(VPS or クラウド)

専用仮想サーバ環境 イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、他の利用者とアプリケーションを共有するサービスではございません。
ご契約単位で専用の仮想サーバをご用意させていただくサービスとなります。
仮想化による独立性/隔離性を確保していますので安心してご利用頂けます。

仮想サーバは、VPSとクラウドをご用意しております。
将来的な大容量データの保管や障害発生時の冗長化などをお望みの場合はクラウドプランを。
データ保管容量の上限はございますが、低コストでの運用をお望みでしたらVPSプランをお選び下さい。

フルマネージメントサーバ運用

フルマネージメントサーバ運用 イメージ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」はサーバ管理者が不要です。
私どもは常にサーバが問題なく稼働しているか、Webサーバ、データベースサーバなどのソフトウェアが起動しちゃんと動いているか。
いつでもアクセスして使えるように24時間365日監視を行い、異常停止している場合は復旧作業を行います。
さらに、定期的にサーバのログの確認を行い外部からの不正アクセスはないかなどのチェックを実施、リスク対応を常に行います。

外部からの不正アクセスを防止するには、サーバの設定以外にもOSベンダーやソフトウェア開発元から配布されるアップデータの適用が重要です。
常に必要なアップデート作業を行いご利用のサーバ環境の安全性を保ちます。

独自ドメイン運用

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、お客様がお持ちのドメインを使って独自ドメインによる運用が可能です。

DNS管理サービスは提供しておりませんので、お客様側でのDNS設定して頂く必要がございます。

SSL暗号化通信

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、全てのプランでSSLを使った暗号化通信を標準でご提供しております。
ブラウザとサーバ間のデータのやりとりをHTTPSによる暗号化通信を行っておりますので、ファイルのアップロード、ダウンロード時などに悪意のある第三者に「盗聴」やデータの「改ざん」などをされることなく安全に通信することができます。
SSL証明書は、有料オプションで企業の実在証明付き証明書や、より厳格なEV SSL証明書での運用も可能です。

暗号化ディスク

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、お客様のデータを安全に保管するために暗号化ディスクを使用しております。
これによりクラウド利用で懸念されるハードウェアからのデータ流出を防止いたします。

データバックアップ

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」では、お客様からお預かりしているデータのバックアップを定期的に実施しております。
バックアップは、お使いのサーバとは別のクラウドストレージ上に行っておりますので万一のハードウェア障害時にも安心です。

24時間365日稼働監視

仮想占有型ファイル共有サービス「販促倉庫」は、お客様の利用されているサーバが正しく稼働しているか24時間365日監視を行っております。

障害時リカバリー作業

万一、ハードウエアトラブルなどによりデータが消失してもバックアップデータからリカバリー作業を行います。
これらの作業は全てご利用料金に含まれております。

バックアップデータは、最新の状態とのタイムラグがございます。バックアップ時から障害発生時の間のデータは復旧できません。予めご了承下さい。なお、複数台のサーバを用意して常に同期を行い障害発生時のタイムラグによるデータ消失を防ぐプランもご用意させて頂いております。

SFTP接続による保存データのバックアップ

サーバに保存されているファイルデータは、SFTP接続を使っていつでもバックアップをお客様側で行うことが可能です。

VPN利用(クラウドオプション)

クラウドプランではオプションで、VPN(バーチャル プライベート ネットワーク)による拠点間接続による利用可が可能です。

さらに詳しく知りたい方は