4. カテゴリ管理

プロジェクトを登録するカテゴリについて解説いたします。
本設定は、カテゴリ管理者以上の権限で行うことが可能です。
なお、カテゴリは「TOPカテゴリ > サブカテゴリ」のように2階層構造で作成する必要がございます。

4-1. カテゴリの新規追加

カテゴリの新規追加 キャプチャ画面
キャプチャ画面 カテゴリ追加
  1. 右上の歯車アイコンをクリックしてください。メニューが表示されます。「カテゴリ・プロジェクト管理」をクリックしてください。
  2. カテゴリ一覧 が表示されます。
    「カテゴリ追加」ボタンをクリックしてカテゴリを登録して下さい。
  3. 登録が完了しますと一覧が更新され、今登録したカテゴリが表示されます。
    引き続きTOPカテゴリを追加される場合は同じ作業を繰り返してください。
  4. 次にサブカテゴリを作成したいTOPカテゴリ名をクリックしてください。クリックしたTOPカテゴリ名の一覧が表示されます。
    TOPカテゴリ作成した時と同じように「カテゴリ追加」ボタンをクリックしてサブカテゴリを登録して下さい。

4-2. カテゴリのアクセス権の設定

TOPカテゴリ、サブカテゴリそれぞれにアクセス権が設定出来ます。アクセス権を設定しますとシステム管理者、各カテゴリの管理者※1と設定した部署及びユーザー以外アクセス出来なくなります。
アクセス権の追加、削除はシステム管理者、各カテゴリの管理者のみとなります。また、アクセス権の付与は、部署単位とユーザ単位で複数設定出来ます。

カテゴリのアクセス権の設定 キャプチャ画面
キャプチャ画面 リスト表示ボタン
キャプチャ画面 アクセス権追加
  1. アクセス権の設定は、カテゴリの登録・編集でアクセス権「指定ユーザー部署のみに公開」を選択して登録。
  2. 次にカテゴリ一覧からアクセス権を設定したい、カテゴリ名の右側にあるリスト表示ボタンをクリック。
  3. メニューより「アクセス権」を選択します。
  4. アクセス権設定画面が表示されますので、「アクセス権追加」ボタンをクリック。
    追加したい、企業※2、部署、ユーザー(全員か特定の個人)を選択して登録してください。

なお、TOPカテゴリで許可されていない部署、ユーザーはサブカテゴリで許可を設定しても表示されません。詳しい相関図は、「5-2. プロジェクトのアクセス権の設定」 の「アクセス権について」をご参照ください。

*1 各カテゴリの管理者:初期状態ではカテゴリを登録したユーザーがそのカテゴリの管理者となります。
 カテゴリの編集で管理者を変更することが可能です。

*2 複数会社対応モードのみ表示

4-3. カテゴリの編集及び削除

カテゴリの編集及び削除 キャプチャ画面
  1. 右上の歯車アイコンをクリックしてください。メニューが表示されます。「カテゴリ・プロジェクト管理」をクリックしてください。
  2. カテゴリ一覧 が表示されます(サブカテゴリはさらに所属するカテゴリをクリックして表示してください)。
  3. 登録したカテゴリの編集や削除は、カテゴリ名の右側にあるリスト表示ボタンをクリック。メニューより「編集」「削除」をお選びください。

4-4. カテゴリの一覧表示位置の変更

本設定は、個人用の設定ではなく、利用者全員の表示位置変更です。ご注意ください。

  1. 右上の歯車アイコンをクリックしてください。メニューが表示されます。
    「カテゴリ・プロジェクト管理」をクリックしてください。
  2. カテゴリ一覧 が表示されます(サブカテゴリはさらに所属するカテゴリをクリックして表示してください)。
  3. カテゴリの一覧表示位置の変更は、カテゴリ名の右側にあるリスト表示ボタンをクリック。
    メニューより「先頭へ」「一つ上へ」「一つ下へ」「最後尾へ」をクリックすると変わります。