11. システム管理

システム管理機能

販促倉庫のシステムを管理するページになります。

本機能は、システム管理者だけが行える操作です。

キャプチャ画面
  1. システム管理の表示は、画面右上の歯車マークをクリックしてメニューを表示。
  2. 「システム管理」クリックしてください。

販促倉庫のシステム管理機能では、以下の情報を確認できます。

  1. 作業ログ
    ユーザーが行った作業に関する記録を参照できます。
    絞込検索などを行い、その情報をCSV形式でダウンロードすることができます。
  2. ダウンロードログ
    ユーザーが行ったファイルダウンロードの記録を参照できます。
    絞込検索などを行い、その情報をCSV形式でダウンロードすることができます。
  3. ウィルススキャンログ
    ウィルススキャンにより発見された感染ログをご確認いただけます。詳しくは下記を参照して下さい。
  4. ディスク使用状況
    今現在のデータ保存領域のディスク使用量と過去60日分の使用量を確認出来ます。
    また、残りディスク領域が21%未満になると毎週月曜日にシステム管理者宛に警告メールが届くようになります。
    なお、データ保存領域は、お客様からお預かりしてるファイルデータ以外にも、データーベースファイル、ファイル及びデーターベースのバックアップファイルが含まれているため、実際のファイル保存領域として使用できるスペースは4割以下になります。予めご了承下さい。

ウィルススキャンについて

販促倉庫では標準でパソコンウィルススキャン機能※がご利用頂けます。

パソコンウィルススキャンはファイルアップロード時とファイルダウンロード時に実施されます。

ファイルダウンロード時ウィルス感染 キャプチャ画面

ファイルアップロード時に、ウィルス感染を発見するとアップロードを中止して該当ファイルを削除して、アップロード作業を行った人とファイル名、感染内容などをログに記録します。

ファイルダウンロード時に、ウィルス感染を発見するとダウンロードを中止して該当ファイルを隔離フォルダへ移動。ファイルを即時非表示時にしてダウンロード作業を行った人とファイル名、感染内容などをログに記録します。
感染ファイルの削除は、「ウィルススキャンログ」よりシステム管理者が手動で行って頂く必要がございます。

※ウィルススキャン機能は、「システム設定 > 基本設定」から無効にすることも可能です。

ウィルススキャンログ

ウィルススキャンログは、ウイルススキャンにより発見した感染ファイル情報を見ることが可能です。

ウィルススキャンログ キャプチャ画面
感染ファイル削除 キャプチャ画面
感染ファイル削除完了後 キャプチャ画面

ダウンロード時に発見した感染ファイルは「処理待ち」状態になり、ファイルの削除を行って頂く必要がございます。
上記画像の赤枠のボタンをクリックするとサブウィンドウが表示され感染ファイル削除することが可能です。削除が完了すると状態が「削除済み」になります。

感染ファイルを調査のためにダウンロードすることも可能です。ダウンロードする場合は、他のパソコンへの感染しないよう配慮を行い自己責任で実施してください。