12. システム設定

システム設定機能

販促倉庫のシステム設定を行うページです。

本機能は、システム管理者だけが行える操作です。

キャプチャ画面
  1. システム設定の表示は、画面右上の歯車マークをクリックしてメニューを表示。
  2. 「システム設定」クリックしてください。

12-1. 基本設定

サイトタイトルなどのシステムの基本設定を行うページです。

基本設定 キャプチャ画面
  • 運用モード
    「1社利用モード」は、社内部署のみで使用する場合にお選び下さい。
    「複数会社対応モード」は、社外取引会社とのデータのやり取りを目的とした場合にお選び下さい。
  • サイト名
    ページ左上やページのタイトルに表示する名称です。
  • Fromメールアドレス
    メール発信時にFromに記載するメールアドレスです。
    なお、SMTP設定で外部SMTPを使用してメール発信をする場合、FromメールアドレスはSMTP認証を行うアカウントのメールアドレスになります。
  • From表示名称
    メール発信時にFromに記載する表示名称です。
  • 暗号化ZIPの利用
    複数選択でファイル、フォルダをダウンロードする場合、ファイルをZIP形式で圧縮します。その時、暗号化ZIP形式で圧縮するかの設定です。
    • 暗号化ZIP形式での圧縮の場合、解凍にはパスワードが必要です。
    • 解凍用パスワードは自動的に作成ユーザー宛にメールで送信されます。
    • 不用意なデータ流出を防ぐ意味でも暗号化ZIPの利用をお勧めいたします。

12-2. 企業情報編集

システム利用会社の会社名などの編集が行えます。

企業情報編集 キャプチャ画面

12-3. メール署名編集

システムから発信するメールの署名設定が行えます。

メール署名編集 キャプチャ画面

12-4. フッター編集

ページフッター部分の編集、コピーライト表記などの挿入にご利用下さい。

フッター編集 キャプチャ画面

12-5. SMTP設定

外部SMTPを使用してメール送信を行う場合に設定して下さい。

SMTP設定 キャプチャ画面
  • SSLによる通信を行う場合は、SMTP ホスト名に「ssl://ホスト名」という形式で入力してください。
  • その他の設定情報は、メールサーバ管理者にお問い合わせ下さい

12-6. Analytics設定

GoogleAnalyticsなどのトラッキングコードを使用する場合にご利用下さい。

Analytics設定 キャプチャ画面
  • トラッキングコードは、で終わる形式で入力してください。
  • 「Google Analyticsイベントを利用する」を利用すると、各ファイルのダウンロードクリックをGoogle Analyticsのイベントとして送信します。